June 22, 2004

でっかい鰺のお刺身は・・・

この大きさの天然鰺の身の締まりと脂は、生姜より
わさびがええ感じ。間人港あがりの鰺は、地元の人間でも
ちょっとときめく(笑) 手前は紫蘇、奥は茗荷。

20040605_1835_0000.jpg


オイシイ鰺は、見た目も男前。
えらの裏まで透明感のある、この時の鰺は、ほんまええ鰺。

20040605_1720_0000.jpg

中骨はピンセットで一本ずつとって。
この脂のノリ具合、ケータイ画像でわかるかなぁ?

20040605_1835_0001.jpg

破竹、薄揚げ、蒟蒻、竹輪、人参を出汁で煮て・・・

20040606_1023_0000.jpg

「炊き込み御飯」でなく「混ぜ御飯」

20040606_1303_0000.jpg20040606_1817_0000.jpg

Posted by kei at 01:28 AM | Comments (5) | TrackBack

June 14, 2004

フルーツトマトの冷製パスタ

お店で、トマトの冷製パスタを食べる時、このトマトをもっとたくさん
食べたいーーーー、って、ココロの中で暴れたことはないですか?

20040604_1341_0001.jpg

小さい頃からトマトが大好きで、小学生の頃の夏休みはお昼御飯代わりにトマトを四つ、
とか、よくやってました。昔ながらの青臭いトマトもフルーツトマトや桃太郎も大好き。

お店で食べるパスタはオイシイけど、あーもっとこのトマトがたくさんあれば・・・
と思っていて、その欲望を満たすには、よく知っている店でワガママをいうかしかない
わけで、もしくは、自宅で叶えるしかないわけで、トーサン(北の国風)。

お天気良い日の初夏のお昼は、特に、トマトが食べたくなる。
通常は「フェデリーニの上にトマト」が、「トマトメインで、フェデリーニが下にしいてある」
みたいな感じ。しかし、このお皿は思った以上に便利かも・・・

20040604_1341_0000.jpg

半分に切ったニンニクをボールの内側にきゅっきゅっとこすりつけ、その中に、クシに切った
フルーツトマト、塩、挽いた胡椒、バジル、バージンオリーブオイル、レモン汁ちょこっと。
で、軽くもみもみ。気持ち柔らかめに茹で氷水でしめたフェデリーニをいれ、あえて出来上がり。チョー簡単。

食べたあとは、多めのトマトからの水分とオリーブオイルとレモン汁が、とーぜん、お皿に
残ります。適度にきいたお塩がまざりええ感じでこれがけっこう旨いので、これをバゲットに
すわせて頂くのが、また楽しみ。

Posted by kei at 12:37 PM | Comments (2) | TrackBack